北朝鮮に向け、正男氏事件伝える軍事放送 韓国軍 – 朝日新聞

Home » 韓国 » 北朝鮮に向け、正男氏事件伝える軍事放送 韓国軍 – 朝日新聞
韓国, 韓国軍 コメントはまだありません



 韓国軍は最近、北朝鮮に向けた軍事宣伝放送で、金正男(キムジョンナム)氏殺害事件のあらましについて伝え始めた。正男氏が金正恩(キムジョンウン)委員長の異母兄であることや、犯行に北朝鮮当局者が加わったなどとする内容。北朝鮮政府による「韓国とマレーシアによる謀略」との主張に対抗し、金正恩政権を揺さぶっている。

 南北軍事境界線沿いに設置された韓国軍の拡声機約30基を使い、「自由の声」と名付けた放送で紹介している。天候条件によって音声は10~20キロ先まで届く。韓国軍は昨年1月、北朝鮮による4回目の核実験に反発して、軍事宣伝放送を再開していた。

 放送は「金正日(キムジョンイル)の長男で金正恩の異母兄、金正男がクアラルンプールで13日、女性2人の襲撃を受けて死亡した」と紹介している。北朝鮮では、指導者の家族関係に関心を持つことはタブーとされている。

 また、マレーシア当局が北朝鮮…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら






コメントを残す