(石油の先に 変わるサウジアラビア:上)脱オイル依存、王子の賭け(朝日新聞デジタル)

Home » 国際総合 » (石油の先に 変わるサウジアラビア:上)脱オイル依存、王子の賭け(朝日新聞デジタル)
国際総合, 朝日新聞デジタル コメントはまだありません



 サウジアラビアのサルマン国王(81)が12~15日、日本を訪問する。サウジ国王の訪日は46年ぶりだ。世界最大級の産油国はいま、石油依存からの「脱却」を掲げた改革のまっただなか。イスラム教の伝統と国際競争の間で揺れる社会と経済、膨らむ日本への期待を2回に分けて報告する。
    ◇
 青いつなぎ姿の従業員が、アラビア語のラベルがついた容器に液体を流し込む。サウジ東部、ペルシャ湾に面した都市ダンマンにあるサウジインダストリアルペイント社(SIPCO)。プラント向けなどの防食塗料を製造する国内大手だ。
 日本の関西ペイントが、関連会社を通じて同社の買収を決めたのは昨年8月。……本文:4,427文字
この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社






コメントを残す