(全人代2017)中国外相「北朝鮮・米韓、ブレーキを」 日本には歴史認識批判(朝日新聞デジタル)

Home » 国際総合 » (全人代2017)中国外相「北朝鮮・米韓、ブレーキを」 日本には歴史認識批判(朝日新聞デジタル)
国際総合, 朝日新聞デジタル コメントはまだありません



 中国の王毅(ワンイー)外相は8日、全国人民代表大会(全人代)が開かれている北京で記者会見し、中国の外交政策について語った。北朝鮮による弾道ミサイル4発発射について批判する一方で、米国と韓国が実施している大規模な軍事演習を停止することを提案。北朝鮮と米韓を正面衝突寸前の列車にたとえ、それぞれが「同時にブレーキをかけるべきだ」と主張し、対話への復帰を呼びかけた。
 王氏は北朝鮮のミサイル発射について、「北朝鮮は国際社会の反対も顧みず、国連安保理決議に違反して核とミサイルの開発を推進している」と批判。同時に「米韓は極めて大規模な軍事演習をして北朝鮮に軍事的圧力を強め続けている」とも語り、米韓の軍事演習が脅威だとして中止を求めてきた北朝鮮の立場に一定の理解を示した形だ。……本文:1,808文字
この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社






コメントを残す