暮らしの不満、右翼が吸収 オランダ総選挙きょう投開票(朝日新聞デジタル)

Home » 国際総合 » 暮らしの不満、右翼が吸収 オランダ総選挙きょう投開票(朝日新聞デジタル)
国際総合, 朝日新聞デジタル コメントはまだありません



 オランダ総選挙が15日に投開票される。選挙戦は、連立政権を率いる与党自由民主党に反イスラムを掲げる右翼自由党が挑む構図。最終盤は他党も含めた混戦模様となっているが、地方や大都市郊外では、生活への不満を募らせて、自由党支持に向かう声が根強い。
 世論調査機関「モーリス・ドホント」の13日発表の世論調査による獲得議席予想では、下院150議席のうち、自民党が27議席(現有41議席)、自由党が24議席(同15議席)。ほかの4政党が14~21議席と続く。
 自由党は党勢を拡大する見通しだが、昨年12月時点の36議席、2月時点の30議席から支持を落としている。……本文:3,304文字
この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社






コメントを残す