(激動韓国 5・9大統領選)「反・朴」の嵐、動かぬ少女像(朝日新聞デジタル)

Home » 国際総合 » (激動韓国 5・9大統領選)「反・朴」の嵐、動かぬ少女像(朝日新聞デジタル)
国際総合, 朝日新聞デジタル コメントはまだありません



 韓国で「ABP」という言葉が飛び交っている。「Anything But Park」。朴槿恵(パククネ)前大統領以外なら何でも、という意味だ。朴政権は慰安婦問題の日韓合意に理解を求め、釜山の日本総領事館前に設置された「少女像」についても移転の必要性を指摘してきた。今、大統領選でそれを訴える立候補予定者はおらず、像も「固定化」されつつある。

 ■固定化求める世論「法より上位」
 釜山市東区で2月28日に開かれた行事に、東区のトップである朴三碩(パクサムソク)区庁長(67)の姿があった。日本の植民地支配下にあった朝鮮半島で1919年に始まった「3・1独立運動」を記念する行事で、朴氏は笑顔で参加者らと言葉を交わしていた。……本文:4,471文字
この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社






コメントを残す