サッカー中韓戦で日中ネットユーザーが「驚異的調和」?日本からのコメントに中国ネット反応

Home » 媒体 » レコードチャイナ  » サッカー中韓戦で日中ネットユーザーが「驚異的調和」?日本からのコメントに中国ネット反応
レコードチャイナ  コメントはまだありません



2017年3月23日、中国湖南省長沙市でサッカーの2018年ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の中韓戦が行われ、中国が1対0で韓国を破った。この話題に関するあるネットユーザーのつぶやきに、他のネットユーザーが反応を示している。

この投稿者が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で取り上げたのは、日本の大手ポータルサイトに書き込まれた試合結果に対する日本のネットユーザーからのコメントだ。投稿者は「中国と日本のネットユーザーが驚異的な調和を見せる分野は間違いなくスポーツ。中日友好の希望の光を挙げるとしたら、それは韓国」とした上で、「中国勝利のニュースが日本のポータルサイトに掲載されると日本のネットユーザーは次々と大喜びのコメントを寄せた」などと発言。「今日ばかりは中国ナイス!」「さすがに予想外」「スポーツに関しては韓国より中国の方がイメージがいい」「倒れた選手に蹴り入れるとか相変わらずの韓国サッカー」「やはりアジアの国々は成長してきている。日本も他人事のようには見ていられない」などのコメントを中国語訳付きで掲載している。

一方、韓国撃破で喜びに沸く中国のネットユーザーは日本側のコメントに対して「中日友好は韓国にかかっている」「政府は別だけど日本の一般市民はほとんどがいい人」「今回は日本人のことをかわいく思った」などと反応しており、中には「日本と韓国の違いはスポーツにある。日本人は本当に実力のある相手には絶対的な敬意を示し、それを受け入れる」「日本人は隣国の選手が強くなれば、より努力しようとする。そして状況を分析してさらに上を目指す。勝った後も休んだりしない。われわれも謙虚に努力を続けることが大事だ」という意見も見られた。(翻訳・編集/野谷)






コメントを残す