中国主導のAIIBに主要国も集結「日米にも門戸開いている」 70加盟国・地域突破 (1/2ページ) – SankeiBiz

Home » 中国 » 中国主導のAIIBに主要国も集結「日米にも門戸開いている」 70加盟国・地域突破 (1/2ページ) – SankeiBiz
中国, AIIB コメントはまだありません



 中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)は23日、新たにカナダなど13カ国・地域の加盟申請を承認したと発表した。これでメンバー(出資者)の数は創設時の57カ国と合わせて70加盟国・地域となり、先進7カ国(G7)で未加盟は日本と米国のみ。

 AIIBが今回、追加加盟を認めたのはカナダのほか、アフガニスタンやベルギー、香港、ペルーなど。国内・域内手続きを経て出資分担金を払い込んだ後、正式加盟となる。

 金立群総裁は発表で「AIIBが今や、ほぼ全ての大陸の加盟国を擁していることに非常に満足している。年内にさらなる追加加盟の申請が検討されると見込んでいる」と語った。

 トランプ米政権が対外援助の削減や国際機関への関与縮小の方針を示唆する中、AIIBに加盟する国・地域が増えていることは、国際舞台における中国の役割拡大を示す。未加盟の米国をよそに、英国やドイツ、フランス、イタリアのほか、オーストラリアや韓国といった米国の同盟国がAIIB加盟国に名を連ねる。

さらに10を超える国・地域が加盟承認待ち






コメントを残す