歌手ムン・ヒジュン、ラブラブ新婚生活公開 「妻ソユルに『愛してる』と50回は言う」(中央日報日本語版)

Home » 媒体 » 中央日報日本語版 » 歌手ムン・ヒジュン、ラブラブ新婚生活公開 「妻ソユルに『愛してる』と50回は言う」(中央日報日本語版)
中央日報日本語版, 韓国, 韓国・北朝鮮 コメントはまだありません



歌手ムン・ヒジュンがJTBCの音楽トーク番組『Sing For You(シングフォーユー)』で鳥肌ものの新婚生活を公開した。

25日午後5時に放送されるJTBC『Sing For You』第15回ではホン・ギョンミン、ムン・ヒジュン、ユ・ジェファン、チョアのMC4人のエピソードを絡めた共感ソング製作過程が公開される。ミニファニチーム(ホン・ギョンミン/ユ・ジェファン)とチュニチョアチーム(ムン・ヒジュン/チョア)はそれぞれ歌手ALi(アリ)とキム・テウと組んで対決を準備した。

チュニチョアチームは新婚ほやほやのムン・ヒジュンのためのラブソングを作るためにプロデューサーのJoker(ジョーカー)とキム・テウに会った。ムン・ヒジュンは「素敵な時期(新婚)を歌にしたかった。実際、結婚すればファンタジーがすぐに壊れると周りからよく言われた。ずっと新婚のような気持ちを込めたい」と明らかにした。

これを聞いてキム・テウがムン・ヒジュンに「(ソユルに)一日に何度『愛している』と言うのか」と聞くと、ムン・ヒジュンは「50回は言っている。今朝も20回言ってきた」と熱いラブラブぶりを公開し、出演者からの羨望がまじった叱責を受けた。

チュニチョアチームの共感ソングステージでは、キム・テウだけでなくMCのチョアも直接デュエットに参加した。キム・テウは「LYn(リン)やALi、Ailee(エイリー)ら女性ソロ歌手と一緒に歌ったことはけっこうあるが、ガールズグループとは初めて」と明らかにして現場の期待を集めた。

新婚真っ只中のムン・ヒジュンのラブラブエピソードが紹介されるJTBC『Sing For You』は25日午後5時放送。

【関連記事】



コメントを残す