韓国旅行取りやめた中国人40万人以上に、業界は涙目―韓国紙

Home » 媒体 » レコードチャイナ  » 韓国旅行取りやめた中国人40万人以上に、業界は涙目―韓国紙
レコードチャイナ  コメントはまだありません



2017年3月22日、韓国文化体育観光部は3月1~19日に韓国を訪れた中国人観光客が前年同期と比べて21.9%も減ったことを明らかにした。環球網が伝えた。

韓国紙・亜州経済によると、この期間に韓国旅行を中止した中国人は13万9000人に上った。4月も約30万人が韓国旅行をキャンセルしたという。中国人観光客に依存しきっていた主要な免税店は軒並み売り上げが激減。3月15~19日の売り上げは前年同期と比べて12%減少したが、中国人観光客に限って見てみると29%も減っている。

13万9000人も中国人観光客が減ったことで、旅行会社の売り上げは70億ウォン(約7億円)減った。30万人もの中国人観光客が予定をキャンセルした4月は84億ウォン(約8億4000万円)の損失が生じると予測されている。業界では中国政府が国内の旅行会社に韓国ツアーの販売を停止するように要請したことが背景にあると見ている。

なお、この韓国ツアー禁止令について、中国外交部報道官は、「そのようなものは聞いたことがない」とし、さらに、「根拠のないうわさを気にするより、人々の声に耳を傾け、中韓関係を損なわないようにすることが先決のはずだ」としている。(翻訳・編集/岡田)






コメントを残す