(朝鮮日報日本語版) 昭恵夫人のスキャンダルで追い詰められた安倍首相(朝鮮日報日本語版)

Home » 媒体 » 朝鮮日報日本語版 » (朝鮮日報日本語版) 昭恵夫人のスキャンダルで追い詰められた安倍首相(朝鮮日報日本語版)
朝鮮日報日本語版, 韓国, 韓国・北朝鮮 コメントはまだありません



 大阪にある極右の学校法人森友学園が安倍晋三首相の妻・昭恵夫人との親交を利用して国有地を大幅に安く購入したという疑惑に関連、日本国内では昭恵夫人も国会で証人喚問に応じ、真実を語るべきだという声が高まっている。昭恵夫人が証人喚問されれば、第二次世界大戦後、国会で証人喚問された初の首相夫人となる。

 首相官邸と昭恵夫人は一連の疑惑を否定しているが、国民の反応は冷ややかだ。26日の日本経済新聞の世論調査では、森友学園への国有地売却問題をめぐるこれまでの政府側の説明に「納得できない」と答えた人が74%だった。同じ日に行われた共同通信の世論調査でも、62.6%が安倍晋三首相が昭恵夫人を含めて関与を否定していることに「納得できない」と回答、「昭恵夫人を国会に招致して説明を求めるべきだ」との回答は52.0%だった。

 今回の疑惑の影響で、安倍内閣の支持率もこの1カ月間で最大10ポイント急落した。毎日新聞の世論調査では55%から50%に、読売新聞の調査では66%から56%にそれぞれ下がっている。

 民進党・共産党・社民党・自由党の野党4党も昭恵夫人の証人喚問を要求している。

 「昭恵夫人は(事件が表面化した後、)講演会で涙を見せたというが、それなら堂々と証人喚問に応じるべきではないか」(自由党・森裕子参議院議員)

 「講演料について、なぜ森友学園からもらわなかったんだろうかと不思議でしょうがないのだが」(民進党・白眞勲参議院議員)

 野党4党の議員らは27日、安倍首相に対して昭恵夫人と森友学園の関係を鋭く追及した。安倍首相はその都度、硬い表情で否定した。夫が国会で防衛戦を繰り広げている時、昭恵夫人は外出の予定を取り消して私邸にこもった。

 日本のメディアは今回の疑惑を1970年代に田中角栄首相=当時=が逮捕された戦後最悪の汚職事件「ロッキード事件」になぞらえ、「アッキード事件」と呼んでいる。事の発端は、籠池泰典森友学園理事長が2015年に「安倍晋三記念小学校」を設立するとして昭恵夫人を同校の名誉校長に就任させたことだ。そして、籠池理事長が学校用地として時価9億5600万円の国有地を1億3400万円で購入していたことが先月、日本のメディアによって暴露された。鑑定価格の14%に過ぎない安さだった。この法人が運営する幼稚園の園児たちが運動会の時に「安倍首相がんばれ」と叫ぶ動画も公開された。

【関連記事】



コメントを残す