ブルゾンちえみ、ネタ盗作疑惑! 恋愛ハウツー本ほか“パクり元”続々発覚で大炎上!? – エキサイトニュース

Home » 韓国 » ブルゾンちえみ、ネタ盗作疑惑! 恋愛ハウツー本ほか“パクり元”続々発覚で大炎上!? – エキサイトニュース
韓国, 韓国盗作・パクリ コメントはまだありません



 現在ブレーク中のお笑いタレント・ブルゾンちえみに、ネタの“盗作疑惑”が浮上し、ネット上で「やっちまったな」「これはアウト」などと批判が巻き起こっている。

 ブルゾンちえみといえば、“with B”と呼ばれる2人のイケメン男性を引き連れ、“キャリアウーマンネタ”風の出で立ちでモテ指南をするネタが話題となっているタレント。4月から放送されるドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)にも出演予定で、「今年ナンバー1のブレーク芸人」という呼び声も高かったが……。

「ブルゾンちえみが、『盗作したのではないか』とされているのは、2015年10月に発売された占星術師・Keiko氏の『Keiko的、本物の愛を手に入れるバイブル 「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ』(大和出版)という恋愛ハウツー本です。同書には『女性は自分から男を探しに行っちゃダメ。探すんじゃない、準備するの』『花は自分からミツバチを探しに行ったりはしないでしょ?』など、ブルゾンちえみがネタで披露するセリフと酷似したフレーズがつづられています。この情報がネットに出回ると、『これは恥ずかしい』『このまま消えちゃいそう』『もうあのネタはできないね』といった声が続出したんです」(芸能ライター)

 中には「キャラはパクリじゃないからいいと思う」「演出を含めて、彼女のネタだから」といった擁護の声があるものの、ブルゾンちえみを批判する声の方が圧倒的に多い状況だ。






コメントを残す