中国・上海に日本のお化け屋敷 期間限定でオープン – NHK

Home » 中国 » 中国・上海に日本のお化け屋敷 期間限定でオープン – NHK
中国 コメントはまだありません



中国の上海で、日本のお化け屋敷が期間限定の企画イベントとして15日にオープンし、大勢の若者たちでにぎわいました。

中国・上海にオープンしたのは、日本の映画会社「松竹」がプロデュースしたお化け屋敷です。

中国では日本のホラー映画の影響で、日本のお化け屋敷の人気が高まっているということで、若者を中心に大勢の人たちが列を作りました。お化け屋敷のセットの制作は映画の美術監督が手がけ、演出担当者から演技指導を受けたお化け役のスタッフが、客を脅かして恐怖心をあおるのが特徴だということです。

客たちは日本家屋のセットの中の真っ暗な通路を恐る恐る進んでいき、お化け役のスタッフが現れると大きな声を上げていました。お化け屋敷から出てきた若い女性は「前からも後ろからもお化けが追いかけてきて、まるでホラー映画のようでした」と興奮した様子で話していました。

松竹・事業推進室の山下元マネージャーは「中国・上海での展開を足がかりに、お化け屋敷という日本のエンターテインメントを世界に輸出していきたい」と話していました。主催者側では6月中旬までの開催期間中に、およそ3万人の入場者を見込んでいるということです。






コメントを残す