SUPER JUNIORのキュヒョン、翌月入隊へ(中央日報日本語版)

Home » 媒体 » 中央日報日本語版 » SUPER JUNIORのキュヒョン、翌月入隊へ(中央日報日本語版)
中央日報日本語版, 韓国, 韓国・北朝鮮 コメントはまだありません



グループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバー、キュヒョン(29)が翌月入隊することになった。

24日、所属事務所のSMエンターテインメントによると、、キュヒョンは5月25日、忠清南道(チュンチョンナムド)の論山(ノンサン)陸軍訓練所に入る。キュヒョンは4週間の軍事訓練を受けた後、社会服務要員として国防の義務を果たす予定だ。

1988年生まれのキュヒョンは兵務庁の身体検査を通じて4級公益勤務要員判定を受けた。これは2007年に遭った交通事故のためだとみられる。当時、キュヒョンはSUPER JUNIORのメンバーと同乗していた車両が横転する事故で大きく負傷した。4日間の昏睡状態を経て徐々に意識を回復した。

キュヒョンはSUPER JUNIORのメンバーで最も遅く入隊する。ウニョクとトンヘは7月、シウォンはことし8月の転役を控えている。リョウクは来年7月に除隊する。残りのメンバーは軍生活を終えている。

一方、キュヒョンはグループの活動以外にMBC(文化放送)のバラエティー番組『ラジオスター』などを通してMCとしても活躍している。同番組はキュヒョンの入所日程にあわせて後任MCを決めるものとみられる。

【関連記事】



コメントを残す