デヴィ夫人 元夫・小朝批判を繰り返す泰葉を「おバカさん」と一喝 – エキサイトニュース

Home » 韓国 » デヴィ夫人 元夫・小朝批判を繰り返す泰葉を「おバカさん」と一喝 – エキサイトニュース
韓国, 韓国 起源 コメントはまだありません



 セレブタレントのデヴィ・スカルノ夫人(77)が25日、都内で行われた映画「カフェ・ソサエティ」(ウディ・アレン監督、5月5日公開)の公開記念トークショーに出席。自身のブログ上で元夫の落語家・春風亭小朝(62)を非難し続ける歌手・泰葉(56)を一喝した。

 デヴィ夫人はパリで特注した自前のドレスに、43カラットのピンクダイヤモンドの指輪を輝かせながら登場。このところ、ブログに「元夫、春風亭小朝事花岡宏行の20年にわたる暴行、いじめ、異常性行為 全てを網羅した虐待をここに告発します」「恐怖の金髪SM豚野郎!」「故四代目桂三木助の自殺は小朝のいじめによるものでした 落語界の中では周知の事実です」などと小朝批判を操り返す泰葉を「おバカさん。自分が醜く見えるでしょ。浅はか」と一刀両断した。

 また、そんな泰葉が「救済したい」とする2世セクシータレント・ANRI(坂口杏里=26)を「お母さん(故坂口良子さん)が忙しくて立派な教育を授けてあげられなかったのかもしれない。教育は大切だとつくづく思う。子供のころから善悪を教え、正しい生き方ができるように教えてあげられなかったのかしら。それとブレーンがいなかったのかしら。助けてあげたいが、お会いしたことがない」と心配した。

 ANRIは18日に知人ホストから現金3万円を脅しとろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕され、21日に釈放された。デヴィ夫人は「私はホストが大嫌い。






コメントを残す