ポスコ、世界初“ギガスチール”自動車鋼板専用工場を竣工=韓国(WoW!Korea)

Home » 媒体 » WoW!Korea » ポスコ、世界初“ギガスチール”自動車鋼板専用工場を竣工=韓国(WoW!Korea)
WoW!Korea, 国際総合, 韓国 コメントはまだありません



韓国最大の製鉄会社・ポスコが世界初の“ギガスチール”自動車鋼板専用工場を竣工した。

 ポスコは26日、光陽(クァンヤン)製鉄所で引張強度1.5ギガ級の超高強度ギガスチールを亜鉛めっきに加工できるNo.7 CGL(Continuous Galvanizing Line)工場竣工式を開催した。今回の工事には合計2554億ウォン(約250億円)が投入され、生産規模は年間50万トンだ。

 竣工式に出席したクォン・オジュンポスコ会長は「ギガスチールは専門的に生産するNo.7 CGL竣工を通じて、自動車鋼板分野に新しい地平を開くことになった」とし、「ポスコは核心設備をスマート化としながら、差別化された製品とオーダーメード型ソリューションの提供で、顧客と共にさらに大きな価値を作り出していく」と述べた。

 ポスコが開発した「ギガスチール」は1平方ミリメートル面積当たり100キロ以上の荷重に耐えることができる次世代鋼板だ。両端から鋼板を引っ張って破れるまでの引張強度が1ギガパスカル(GPa)以上のため、「ギガスチール」と名づけられた。

【関連記事】



コメントを残す