台湾国会の前に中国国旗 親中派政党 – 日本経済新聞

Home » 中国 » 台湾国会の前に中国国旗 親中派政党 – 日本経済新聞
中国 コメントはまだありません



 【台北=共同】台湾で中国との統一を主張する親中派政党「中華統一促進党」が26日、立法院(国会)前で中国国旗の五星紅旗を掲げ、「一つの中国」原則を認めていない与党、民主進歩党(民進党)の蔡英文政権への抗議活動を行った。

 台湾の最高立法機関前で中国国旗が堂々と振られるのは比較的珍しく、中国当局が台湾への統一工作を強化している可能性もある。

 立法院は将来的に財源不足が懸念される年金制度の改革を審議中で、促進党は「資金豊富な中国に統一されれば年金問題は解決する」などと訴え、蔡政権の進める改革案を批判した。






コメントを残す