“平壌ガソリン不足”制裁アピール? 中国・国営テレビが報道 – TBS News

Home » 中国 » “平壌ガソリン不足”制裁アピール? 中国・国営テレビが報道 – TBS News
中国 コメントはまだありません



26日

18時11分

1分11秒

“平壌ガソリン不足”制裁アピール? 中国・国営テレビが報道

 北朝鮮の平壌(ピョンヤン)市内は深刻なガソリン不足になっていると中国の国営テレビが報じました。北朝鮮への経済制裁をアピールする狙いもあるようです。

 「19日朝以来、平壌では外交ナンバーの車にしかガソリンを供給できなくなりました」(中国国営テレビの26日の放送)

 中国国営テレビは26日、平壌市内からの記者レポートを放送。ガソリンスタンドでは19日から、外交ナンバーの車以外にはガソリンを販売しないという規制が始まり、今は、ほとんどが営業を停止。一方、営業中のガソリンスタンドには、およそ1キロの行列ができているということです。また、ガソリンの価格も2倍近く値上がりしているとしています。

 北朝鮮は石油のほとんどを中国からの輸入に頼っていて、アメリカなどは石油の供給を制限するよう、中国に求めていました。トランプ大統領も中国に対して北朝鮮に圧力を加えるよう、再三、迫っていて、中国国営テレビの報道の背景には、経済制裁が効果を上げていることをアピールする狙いがあるとみられます。






コメントを残す