韓国俳優キム・スンス、「容貌・年齢問わない」公開求婚(中央日報日本語版)

Home » 媒体 » 中央日報日本語版 » 韓国俳優キム・スンス、「容貌・年齢問わない」公開求婚(中央日報日本語版)
中央日報日本語版, 韓国, 韓国・北朝鮮 コメントはまだありません



俳優キム・スンス(44)が「容貌・年齢問わない」として公開求婚をした。

キム・スンスは25日午後、ソウル江南区論硯洞(カンナムグ・ノンヒョンドン)で行われたKBS(韓国放送公社)第2テレビの連続ドラマ『また、初恋』の放映終了インタビューでこのように明らかにした。

キム・スンスは結婚に関連した質問に対して「(合コンを)してもくれないのに、話ばかりで癇癪を起こしたこともある」とし「年の差は10歳までOK」と明らかにした。また、「見た目は関係ない。

私は性格がせっかちなほうなので、相手はゆったりとした人がいい」と話した。

引き続き、キム・スンスは「ガールズグループApink(エーピンク)ソン・ナウンを理想のタイプだと言ってかなりブーイングを受けた」とし「チェ・ファジョンさんのラジオに出演した時、年の差に関係なく意気投合すれば大丈夫だと話したことがあるが、記事には『理想はソン・ナウン、年の差は関係なし』と書かれた」と苦笑した。

キム・スンスは「撮影がない時に何もせずに終わってしまえば憂鬱になるかもしれない。このまま何もせずに次の撮影を始めたら50歳になってしまう。もう一人酒にもうんざりしてきた。一人酒の最大の短所は酒を飲みすぎてしまうことだ」と打ち明けた。

キム・スンスは自身のメールアドレス(seungs-k@daum.net)を公開して「私に関心がある人がいたらメールを送ってほしい」とし、結婚への切実な思いを伝えた。

この日、キム・スンスは過去にドラマで共演した俳優パク・ボゴムに対して「パク・ボゴムの美談を本当にあちこちでたくさんしてしまって申し訳ない」と言って笑った。引き続きキム・スンスは「昨日も記事が載ったところ連絡がきた。私に『負担に思わないで、大丈夫です』と言った。それでも申し訳なくて『すまない』と話した」と伝えた。

キム・スンスは21日に放映終了した『また、初恋』で主人公チャ・ドユン役を演じて「中年界のパク・ボゴム」「韓国のコリン・ファース」などのニックネームを獲得するほどの人気を博した。

【関連記事】



コメントを残す