韓国統一部、北朝鮮の史上最大規模の砲兵火力訓練について「自負心を鼓吹する目的」(WoW!Korea)

Home » 媒体 » WoW!Korea » 韓国統一部、北朝鮮の史上最大規模の砲兵火力訓練について「自負心を鼓吹する目的」(WoW!Korea)
WoW!Korea, 国際総合, 韓国 コメントはまだありません



北朝鮮が金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が参観する中、史上最大規模の砲兵火力訓練をおこなったことに関連し、韓国統一部は「内部的に自負心を鼓吹しようとする目的があると見る」と明かした。

 イ・ドクヘン統一部スポークスマンは26日の定例会見で「北朝鮮が元山(ウォンサン)一帯で火力訓練をしたのに関連して、事実断定して申し上げることはできない」としながらも、「対内外に見せるためのものと見られる」として、このように述べた。

 ただしイ氏は「昨日、北朝鮮で85回目の朝鮮人民軍創設記念日(建軍節)を迎え、多くの人が(核実験などを)憂慮した」とし、「周辺国と大韓民国政府が“核とミサイル挑発は絶対にしてはいけない、平和と安全を壊すものだ”と強いメッセージを送った影響もあり、北朝鮮が自らの判断で合理的な決定を下したのかもしれない」と説明した。

 それと共に「北朝鮮が核とミサイル挑発をしなかったのを、とても幸運に考える」とし、「北朝鮮が進展した姿勢で、問題を平和的に解決できるように態度を変えるのがとても重要だ」と付け加えた。

【関連記事】



コメントを残す