全州国際映画祭、開幕前日に司会者が突然の変更=韓国(WoW!Korea)

Home » 媒体 » WoW!Korea » 全州国際映画祭、開幕前日に司会者が突然の変更=韓国(WoW!Korea)
WoW!Korea, 国際総合, 韓国 コメントはまだありません



第18回全州国際映画祭の開幕式で司会者に決定していたフランス人映画監督兼俳優のエドゥアール・ベール氏が、個人的な事情で出演をキャンセル。突然の司会者変更となった。

 全州国際映画祭事務所は26日、「27日の開幕式でパク・ヘジンアナウンサーと共に映画祭開幕式を進行する予定だったエドゥアール・ベール氏が、家庭の事情で不参加となった」とし、「エドゥアール・ベール監督の代わりに、開幕作の招待を担当したイ・サンヨンプログラマーが司会を務める」と急きょ発表した。

 出演をキャンセルしたエドゥアール・ベール監督は「初めての韓国訪問を楽しみにしていたのだが、個人的な事情でキャンセルせざるを得なくなった。大変申し訳なく、今後機会があれば必ず韓国に行きたい」と映画ファンへ謝罪の意を伝えている。

【関連記事】



コメントを残す