鈴木明子、拒食症に苦しんだ現役時代を振り返る「1kg減らせばジャンプ … – 日刊アメーバニュース

Home » 北朝鮮 » 鈴木明子、拒食症に苦しんだ現役時代を振り返る「1kg減らせばジャンプ … – 日刊アメーバニュース
北朝鮮, 金正男暗殺 コメントはまだありません



笑福亭鶴瓶と中居正広がMCを務める人気バラエティ『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系、毎週火曜21:00~)。8月8日19時56分からは「超パワフル女子&インパクト映像超連発!!夏祭り3時間SP!」が放送される。

「ウソみたいなスピードで成長する子ども」では、夫が198センチ、妻が216センチというインドの背の高い夫婦の子どもを紹介。二人の間に生まれた赤ちゃんは、身長が69cm、体重が7kgと平均的な赤ちゃんの2倍以上で、ギネスの世界記録になった。それから8年が経ち、8歳の少年の身長は198cmに成長。その驚きの生活ぶりが明らかになる。

また、「世界一走るナゾの民族に密着!」では、今年4月に話題を集めたメキシコのウルトラマラソン優勝者の女性に密着。「女性50km部門」で優勝したその女性のシューズはなんとサンダル。彼女は一体何者なのか。番組スタッフは彼女に会いにメキシコへ向かい、日本から連れてきたマラソンランナー・松野明美が山道で対決することに。その女性の強烈な強さを目の当たりにする。

「拒食症と闘った鈴木明子」では、元フィギュアスケート選手の鈴木明子が、拒食症に苦しんでいた過去を振り返る。「1kg減らせばジャンプが跳べる」というコーチの言葉がきっかけで、体重を減らすことを決意した鈴木。すると次第に痩せることに執着し、体重は34kgまで減ってしまう。果たして、壮絶な苦しみを乗り越えて、2度のオリンピックに出場させるパワーを与えたものとは……。

そして、「恐怖のVX事件」では、今年2月、金正男氏の暗殺に使用された猛毒VXを取り上げる。人類が作った最も毒性の強い化学物質と言われるVXだが、実はかつて日本でも使用されていた。22年前、息子をオウム真理教から奪還するために奔走した男性。その男性を狙い、教団がVXを首にかけたという。その時、一体何があったのか。

このほか「不思議な症状を持つ女性」「太ることが難しい恐怖の病」などのVTRも紹介。スタジオゲストは、アン・シネ、池田美優、小藪一豊、澤部佑(ハライチ)、陣内智則、鈴木、平愛梨、土田晃之、ヒロミ、持田香織&伊藤一朗(Every Little Thing)、八代亜紀、横山だいすけ。

関連リンク
高畑充希がご乱心!竹内涼真の絵画に「絵パンチ」連発

ナダル「不特定多数の女の子と夜遊び」で献血拒否の過去を暴露される

3ヶ月でしゃべれる!?話題のスパルタ英会話教室に『マツコ会議』が潜入

番組公式サイト






コメントを残す