首相「江崎沖縄・北方担当相は辞任の必要ない」との認識示す – TBS News

Home » 韓国 » 在日 » 首相「江崎沖縄・北方担当相は辞任の必要ない」との認識示す – TBS News
在日, 韓国 コメントはまだありません



9日

17時24分

2分33秒

首相「江崎沖縄・北方担当相は辞任の必要ない」との認識示す

 国会答弁について「お役所の原稿を読ませていただく」などと発言した江崎沖縄・北方担当大臣について、安倍総理は「辞任の必要はない」という認識を示しました。

 江崎大臣は8日に引き続き沖縄を視察。アメリカ軍嘉手納基地、普天間基地で、地元から基地問題について説明を受けました。

 その江崎大臣について安倍総理は・・・

 「江崎大臣においては、昨日から早速沖縄を訪問して、知事と対談を行うなど、担当大臣として積極的に仕事にあたっていただいております。江崎大臣には今後いっそう緊張感をもって、職務にあたってもらいたい」(安倍晋三首相)

 辞任の必要はないという認識を示しました。

 「やっぱり日米地位協定もう少し見直さないと」(江崎鉄磨沖縄・北方相・8日)

 江崎大臣は8日、在日アメリカ軍の法的地位を定めた日米地位協定の「見直し」に言及しました。ただ安倍政権は地位協定の「見直し」を掲げておらず、江崎大臣は5時間後には「あるべき姿を追求」と発言を微妙に修正しました。

 「みなさん疲れられたでしょう。私は疲れてませんよ」(江崎鉄磨沖縄・北方相)

 江崎大臣の真意はどこにあるのでしょうか。

 「今後ともアメリカに対して、言うべきことは言い、目に見える関係を一つ一つ積み上げていく中で、日米地位協定のあるべき姿を追求していかねばならない。このような気持ちを申し上げました」(江崎鉄磨沖縄・北方相)

Q.大臣がきちんと理解しておらず、踏み込んだ話をしてしまったから修正した?

 「修正というよりもね、言葉足らずのところがあったのではなかろうかと思っております。まあ、このくらいでよろしいですね」(江崎鉄磨沖縄・北方相)

 こうしたなか、民進党は10日開かれるPKO日報問題に関する閉会中審査に、江崎大臣も出席するよう要求しましたが、自民党は拒否しました。

 「隠して隠して逃げまくる。“仕事人内閣”と言いながら、国会にも出てこない。仕事をする気がないのではないか」(民進党 山井和則国対委員長)

 内閣改造から1週間。野党側は早くも、江崎大臣を標的に定め追及する構えをみせています。






コメントを残す