トランプ氏が北朝鮮について必ず知るべき5つ(2) – 中央日報

Home » 中国 » トランプ氏が北朝鮮について必ず知るべき5つ(2) – 中央日報
中国, 中国 崩壊 コメントはまだありません



  第三、中国が中途はんぱになるしかない理由。このような状況で問題解決の「カギ」を持っているのはやはり中国だ。CNNは北朝鮮に核兵器をあきらめさせる唯一の方法は「中国が北朝鮮との貿易はもちろん、命綱である石油を遮断するという意志を信頼できる方式で表明すること」だけだと報じた。「中国の保護がなければ、北朝鮮は崩壊する可能性がある」ということだ。しかし、この問題が米国の思ったより簡単でないというのが専門家たちの共通した意見だ。中国が北朝鮮に与えるのも多いが「北朝鮮も安価な天然資源と豊富な労働力などを提供しているため」だ。北朝鮮の命綱を切って北朝鮮政権が一瞬のうちに崩壊することが起これば、直ちに中国がこうむる被害も大きい。中国にとって北朝鮮は米国との対決で緩衝地帯の役割を果たしているためだ。中国が石油供給の中断に中途はんぱな理由だ。

  第四、このままだと北朝鮮がむしろ中国に影響力を行使する可能性もある。だが、このような北朝鮮と中国の関係にも少しずつ亀裂が生じている。北朝鮮はますます中国に敵対的に変わっており、北朝鮮の首脳部が強行している核兵器プログラムは中国が支持する核拡散防止条約に反するものだ。万が一、北朝鮮で核関連事故が発生すれば、中国北東部も莫大な被害をこうむることになる。CNNは「北朝鮮の核兵器はアジアで核武装競争の可能性を高めるなど様々な危険をもたらしているが、他のどの地域より北京の利益に反することになるだろう」と分析した。中国がこの状態をそのまま放置すれば、むしろ北朝鮮が中国に影響力を行使することもあり得るという見方だ。

  第五、北京とワシントンの信頼が問題解決のカギになるだろう。このため、重要なのはやはり中国の判断だ。中国が「核武装をした北朝鮮と共に歩んでいくことができないと信じれば、北朝鮮の指導部が崩壊するよう力を加える必要がある」とのことだ。このすべての不安定な状況でも、もし中国が北朝鮮に核兵器をあきらめるように説得することができれば「中国は領域内最も強い大国に浮上し、この地域における米国の影響力を一気に弱化させることができる」と強調した。問題は中国と米国間の信頼だ。CNNは「中国が戦略を変えるためには北京とワシントン間の『信頼』が大事だが、米国政府は現在信頼されるような状況ではないため、容易ではないだろう」と伝えた。その一方で「真の変化は中国が自国の戦略的利害関係を綿密に計算して現在の路線を修正すれば実現するだろう」と報じた。それとも、北朝鮮体制が自ら崩壊することを待たなければならないとCNNは説明した。

トランプ氏が北朝鮮について必ず知るべき5つ(1)






コメントを残す