韓国人も「猟奇的な勢い」と驚く訪日韓国人激増の理由=「僕の両親も日本には絶対行かないと常々言っていたが…」―韓国ネット – livedoor

Home » 韓国 » 韓国人も「猟奇的な勢い」と驚く訪日韓国人激増の理由=「僕の両親も日本には絶対行かないと常々言っていたが…」―韓国ネット – livedoor
韓国 コメントはまだありません



2017年8月16日、日本政府観光局が発表した7月の訪日外国人客数は前年同月比16.8%増の268万2000人に達し、単月として過去最高を記録した。このうち韓国人は前年同月から44.1%と大幅に増え64万4000人とやはり単月での最高記録を更新、今年1〜7月の累計では403万9900人に達し、前年同期比42.8%増となった。

この勢いには、当の韓国人も驚いているようだ。韓国のインターネット掲示板にはこのほど「日本への旅行客がどうしてこんなに爆発的に増えたんだろう?」と疑問を投げ掛けるスレッドが立った。スレッド主は「日本は近くて行くのが楽だから、訪日韓国人が徐々に増えるのは『正常』だと思うけど、今年は昨年比で50%近くも増えて、猟奇的なほどの勢いだ。まったくおかしなくらいだよ」とつづっている。

この疑問には、他の韓国人たちがこんな回答を寄せている。

まず国内旅行と比較して日本を選ぶという意見。「韓国よりいいからでしょ」「国内の観光地はぼったくりがひどいよね。それに比べて日本はコスパがいい」「旅行費用と食べ物、親切、きれい、安全」といったものだ。

また、国内旅行との比較では費用面のメリットを挙げる声が多く、「航空券が安いのに加え、程よく異国の雰囲気もあるから旅行してる感じも味わえる」というユーザーは、福岡へ往復9万ウォン(約8600円)の航空チケットで行ってきたと紹介した。また、別のユーザーは「日本への往復航空券が、ソウル−釜山(プサン)の高速鉄道(KTX)の切符より安いことがある」という。

「日本旅行に関するテレビ番組も原因」との指摘も。あるユーザーによれば「最近、日本旅行を扱う番組がものすごく多い」そうで、「何も考えずそういう番組を見ていると、仮に戦時中に独立運動をした人であっても日本の温泉に行って『ああ、気持ちいいねえ』とやりたくなるんだろう」とのこと。

さらに、在韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐり中韓関係が悪化したことを受け、中国に多く行っていた韓国人が「中国から日本に乗り換えた」との指摘も多い。あるユーザーは「僕の両親は日本旅行には絶対に行かないと常々言っていたけど、中国人と顔を合わせるのは嫌だからと、日本に2回旅行してきたよ。日本も中国も嫌なことには変わりないけど、より嫌いな方には行かないって」と紹介、また「結局、THAAD問題で甘い蜜を吸ったのは日本だ」とまとめる声もあった。

訪日韓国人は昨年初めて年間で500万人を超え、韓国の人口を5000万人とすると単純計算で「韓国人の10人に1人が日本を訪れる」ところまで増えているが、今年7月までの数字やネットユーザーのコメントを見ていると、今年はさらに驚きの記録が出そうだ。(編集/吉金)






コメントを残す