アメリカ大統領、北朝鮮を脅迫 – Pars Today – ParsToday (風刺記事) (プレスリリース) (会員登録)

Home » 北朝鮮 » アメリカ大統領、北朝鮮を脅迫 – Pars Today – ParsToday (風刺記事) (プレスリリース) (会員登録)
北朝鮮, 北朝鮮vs米国 コメントはまだありません



アメリカのトランプ大統領が、アメリカは北朝鮮の脅迫に軍事的な回答を与えるうえで、効果的かつ圧倒的な力を持っているとしました。

ABCニュースによりますと、トランプ大統領は15日金曜、北朝鮮の新たなミサイル実験を非難し、「アメリカはこの行動に軍事的な回答を示す用意がある」と語りました。

また、軍事基地で演説し、北朝鮮の脅迫に対抗する選択肢が効果的かつ圧倒的なものになることをこれまで以上に確実視しているとしました。

北朝鮮は15日、新たに中距離弾道ミサイルを発射しました。

専門家は、このミサイルがグアムのアメリカ軍基地の実質的な脅威になると見ています。

また、アメリカの軍高官も、イギリスの新聞テレグラフで、「北朝鮮のミサイルは、グアムのアメリカ軍基地を簡単に攻撃目標とすることができる」と語りました。

北朝鮮のキムジョンウン労働党委員長は、16日土曜未明、北朝鮮の目標は、アメリカ政府関係者が北朝鮮を軍事的に脅迫しないよう、アメリカとの力の均衡をとることだとしました。






コメントを残す