北朝鮮はなぜいつも日本に向かってミサイルを飛ばすのか―中国メディア

Home » 媒体 » レコードチャイナ  » 北朝鮮はなぜいつも日本に向かってミサイルを飛ばすのか―中国メディア
レコードチャイナ  コメントはまだありません



2017年9月15日、新華社は記事「なぜ北朝鮮はいつも日本に向けてミサイルを飛ばすのか」を掲載した。

専門家によると、今回の北朝鮮のミサイル発射は国連安保理決議に反発してのものだ。あくまで核開発を続ける姿勢をアピールする目的がある。なぜ日本に向けてミサイルを発射するのかという問題については、第一に北朝鮮にとって日本は敵対国家の一つであること。そして北海道上空を飛ぶコースを狙うのは人口密度が低く、万が一落下しても被害が出る確率が低いためだと分析した。

また北朝鮮の目的は示威効果にある。そのためには注目を集め騒いでもらえるほうがありがたい。憲法改正を目指す日本政府は北朝鮮の脅威を大々的に喧伝(けんでん)しており、北朝鮮にとっても好都合だと指摘している。(翻訳・編集/増田聡太郎)






コメントを残す