(朝鮮日報日本語版) 読者の意見:韓国の看護師を苦しめる12時間の夜勤(朝鮮日報日本語版)

Home » 媒体 » 朝鮮日報日本語版 » (朝鮮日報日本語版) 読者の意見:韓国の看護師を苦しめる12時間の夜勤(朝鮮日報日本語版)
朝鮮日報日本語版, 韓国, 韓国・北朝鮮 コメントはまだありません



 大学病院で看護師として働く息子と娘は仕事が大変でいつも疲れている。看護師は確かに心身共に厳しい職業だ。大学病院の看護師は夜9時から翌朝9時まで一睡もできない「N勤務」と呼ばれる仕事もある。要するに夜勤のことだが、あまりのつらさに仕事をやめる看護師も中にはいるそうだ。

 寝られないというのは大きな苦痛だ。N勤務は1日で心身共に疲れ果て、体調が崩れた状態は長く続く。それでも1カ月に7-8日は担当しなければならないという。これはもはや職業の特性として片付けるのではなく、人権という次元で考えるべき問題だと思う。いずれにしても何らかの対策が必要ではないだろうか。

オ・スンホンさん(全羅南道順天市)

【関連記事】



コメントを残す