(風 ニューヨークから)アメリカンドリームは幻想か 沢村亙(朝日新聞デジタル)

Home » 国際総合 » (風 ニューヨークから)アメリカンドリームは幻想か 沢村亙(朝日新聞デジタル)
国際総合, 朝日新聞デジタル コメントはまだありません



 そのソネット(14行詩)を浮き彫りした銘板は、自由の女神像の台座内に飾られていた。
 〈疲れ果てた人、自由の空気を求めて身を寄せ合う民、哀れに拒まれた者たちを、私のもとによこしたまえ〉
 女神像を、世界中から迫害や貧困を逃れた人々を迎え入れてきた寛容の象徴として書いた詩「新しき巨像」は、学校の暗唱教材にも取り上げられ、多くの米国人の胸に刻まれている。
 ホワイトハウスの会見場でさる8月、この詩をめぐってちょっとした「論争」があった。
 教育水準や語学力、職能に応じて移民を受け入れる新制度案を説明していた高官に、CNN記者が詩の一節を引き、かみついた。……本文:2,264文字
この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社






コメントを残す