中国 先月の新車販売 SUV好調で5%余増 – NHK

Home » 中国 » 中国 先月の新車販売 SUV好調で5%余増 – NHK
中国 コメントはまだありません



中国の先月の新車の販売台数は、減税が縮小された影響でセダンなどが伸び悩んだものの、人気のSUV=多目的スポーツ車が好調を維持したことから、去年の同じ月に比べて5%余り増えました。

中国自動車工業協会の発表によりますと、中国国内で先月販売された新車の台数は270万9100台で、去年の同じ月よりも5.7%増えました。

景気対策として実施されてきた小型車への減税が縮小されたため、対象となる車種が多いセダンなどの販売は伸び悩んだものの、若者を中心に人気のあるSUVの販売台数が去年を10%余り上回って、全体を下支えしました。

中国自動車工業協会は「5%の伸びは世界でも比較的高い成長と言える。中国の自動車市場は安定成長期に入り、産業の高度化に有利にはたらくだろう」と話しています。

また、EV=電気自動車については、乗用車の販売台数が去年のほぼ2倍に増えたほか、バスやタクシーなどの商用車も40%余り増えました。

一方、先月の日系の自動車メーカーの販売台数は、SUVやセダンの燃費のよさなどが評価され、最も販売台数が多い日産が去年の同じ月を15.1%上回ったのをはじめ、ホンダ、トヨタ、それにマツダの大手4社はいずれも去年を上回り、9月の販売台数としては過去最高を更新しました。






コメントを残す