中国 スパイ容疑で拘束していた日本人2人を逮捕 – NHK

Home » 中国 » 中国 スパイ容疑で拘束していた日本人2人を逮捕 – NHK
中国 コメントはまだありません



ことし3月中国を温泉探査のために訪れ、スパイ行為に関わったとして地元の捜査当局に拘束されていた日本人2人が、先月正式に逮捕されていたことがわかりました。

逮捕されたのは、ことし3月、中国東部の山東省と南部の海南島で、中国当局に相次いで拘束された日本人の男性2人です。

2人は中国企業の依頼を受け、温泉探査のために別のメンバーとともに現地を訪れた際に、地元の捜査当局に拘束されていましたが、日本の外務省によりますと、先月、正式に逮捕されたということです。

2人とともに拘束された別のメンバー4人はことし7月にすでに解放されています。

中国共産党系のメディアは、これまで、2人が無許可で探査活動を行い国家機密を盗んだ反スパイ法違反などの疑いで当局の取り調べを受けていると伝えていました。

中国では3年前に反スパイ法が施行されたあと、スパイ行為に関わったなどとして日本人が拘束されるケースが相次ぎ、今回逮捕された2人を含む8人の拘束が続いています。

外務省によりますと、8人のうちことし6月に起訴された日中の交流団体の理事長を務める男性を含め、5人に対して裁判が始まっていますが、いずれも非公開で行われています。






コメントを残す