“北朝鮮に最大限の経済的圧力” 主要7か国が一致 – NHK

Home » 北朝鮮 » “北朝鮮に最大限の経済的圧力” 主要7か国が一致 – NHK
北朝鮮, 北朝鮮vs米国 コメントはまだありません



G7=主要7か国はアメリカのワシントンで財務相・中央銀行総裁会議を開き、核やミサイルの挑発を続ける北朝鮮に対して「国際平和と安全保障への重大な脅威となっている」として、最大限の経済的な圧力をかける必要があるという認識で一致しました。

これは会合に出席した財務省の浅川財務官が記者団に対して明らかにしたものです。

それによりますとアメリカや日本などのG7=主要7か国は、日本時間の13日からアメリカのワシントンで始まったG20=主要20か国の財務相・中央銀行総裁会議に合わせて会合を開き、核やミサイルの挑発を続ける北朝鮮への対応を協議しました。

会合でG7は、北朝鮮の一連の行動は、国際平和と安全保障への重大な脅威となっており、国連の制裁を逃れようとする北朝鮮に対して、最大限の経済的な圧力をかける必要があるという認識で一致しました。

さらにG7は、国連安全保障理事会の決議に基づく制裁を完全に履行させるために、北朝鮮の制裁逃れへの対応を含め、今後、一層協力していくことを確認しました。






コメントを残す