韓国 きょうのニュース(10月13日) – 聯合ニュース

Home » 韓国 » 朴槿恵前大統領逮捕 » 韓国 きょうのニュース(10月13日) – 聯合ニュース
朴槿恵前大統領逮捕, 韓国 コメントはまだありません



◇韓米FTAの「裏合意」疑惑 大統領府「極めて遺憾」

 韓国青瓦台(大統領府)の洪長杓(ホン・ジャンピョ)経済首席秘書官は記者会見で、韓米自由貿易協定(FTA)の再交渉を巡り、野党などが米国側と裏で別の合意があったなどの疑惑を提起していることについて、「根拠のない主張を極めて遺憾に思う」と述べ、否定した。

会見する洪首席秘書官=13日、ソウル(聯合ニュース)

会見する洪首席秘書官=13日、ソウル(聯合ニュース)

◇中国との通貨スワップ協定延長 関係改善につながるか

 韓国銀行(中央銀行)はウォン・人民元の通貨交換(スワップ)協定を延長する契約を中国人民銀行と締結したと発表した。契約期間(3年)と融通枠(560億ドル、約6兆3000億円)は従来の契約と同じだ。米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備で悪化している両国関係の改善につながるか注目される。

◇サムスン電子の副会長 第一線退く意向を表明

 サムスン電子の権五鉉(クォン・オヒョン)副会長が経営の第一線から退くと表明した。同氏は病床にある李健熙(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長と、その長男で朴槿恵(パク・クネ)前大統領への贈賄罪などに問われ公判中の李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長に代わり、実質的に「総帥代行」の役割を務めてきた。

◇第3野党「正しい政党」分裂か 

 保守系の第3野党「正しい政党」の分裂の動きが表面化している。一部の国会議員らが保守系の最大野党「自由韓国党」との合併を求めており、最大で9人が同党に合流する見通しだ。残りの11人の議員は合併に反対している。

◇娘の友達を殺害・遺棄 容疑者を送検

 ソウル中浪警察署は娘の友達の女子中学生(14)を殺害し、遺体を遺棄した疑いでイ・ヨンハク容疑者(35)を送検した。イ容疑者は先月30日、被害者を家に誘うよう娘に指示。睡眠剤が入ったドリンクを被害者に飲ませて眠らせ、わいせつ行為をした後、目覚めて抵抗する被害者の首を絞めて殺害した容疑で逮捕された。イ容疑者と娘は世界的にも珍しい病気を持っていることがテレビで紹介され、イ容疑者は複数の手術で奥歯しか残っていないことから「奥歯お父さん」と呼ばれていた。だが、娘が父の犯行に加担したことや、イ容疑者が先月自殺した妻らを売春させていた疑いなどが明らかになり、社会に衝撃を与えた。




送検される前、同署前で「申し訳ありません」と謝罪するイ容疑者=13日、ソウル(聯合ニュース)

送検される前、同署前で「申し訳ありません」と謝罪するイ容疑者=13日、ソウル(聯合ニュース)













コメントを残す