UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=中国株は共産党大会控え小幅上昇、香港ほぼ横ばい – ロイター

Home » 中国 » UPDATE 1-中国・香港株式市場・前場=中国株は共産党大会控え小幅上昇、香港ほぼ横ばい – ロイター
中国 コメントはまだありません



 (内容を追加しました) [上海 13日 ロイター] - 中国 前場終値 前日比 % 始値 上海総合指数<.SSE 3,391.1596 + 5.0596 + 0.15 3,384.4883 C> 前営業日終値 3,386.1000 CSI300指数< 3,923.861 + 10.90 + 0.28 3,912.975 .CSI300> 7 前営業日終値 3,912.954 香港 前場終値 前日比 % 始値 ハンセン指数<.HSI 28,468.76 + 9.73 + 0.03 28,423.65 > 前営業日終値 28,459.03 ハンセン中国株指 11,508.68 + 8.34 + 0.07 11,505.30 数 前営業日終値 11,500.34 中国株式市場は小幅上昇して前場を終えた。共産党大会の開幕を来
週に控え、投資家は市場が引き続き安定して推移するとみている。 13日に発表された中国の貿易統計や、中国人民銀行(中央銀行)
が期間1年の中期貸出ファシリティー(MLF)を通じて金融システム
に5000億元近くを供給したことに対する投資家の反応は鈍い。 上海総合指数 前場終値は5.0596ポイント(0.15
%)高の3391.1596。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数 前場終値は10.907ポイント(0.2
8%)高の3923.861。 上海総合指数とCSI300指数は今週に入りそれぞれ1.3%と
2.3%上昇しているものの、上昇の大半は休場明けの9日にみられた
。 大半のアナリストは中国株が共産党大会の期間中は安定して推移す
ると予想する一方、同大会の閉幕後に売りが広がるとの懸念が出ている
。 東興証券(北京)は最近のノートで、株式の大規模な売りを制限す
る当局の取り組みは市場を安定させたものの、政策は市場の活気をそぐ
可能性があり、また大きな売りが出るリスクを高めていると指摘。制限
措置が解除されれば「売りが加速して連鎖反応が広がり、市場が大きく
変動する可能性がある」とした。 セクター別のパフォーマンスはまちまち。 不動産株は下落する一方、消費関連株は
引き続き上昇。航空関連株は1.4%高。 香港株式市場はほぼ横ばい。 ハンセン指数 前場終値は9.73ポイント(0.03%)高
の2万8468.76。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は8.34
ポイント(0.07%)高の1万1508.68。 いずれの指数も今週に入りほぼ変わらずで推移している。 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります
) 






コメントを残す