新都ホールディングスのフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!

Home » 韓国 » 在日 » 新都ホールディングスのフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!
在日, 韓国 コメントはまだありません




※この業績予想は2017年10月12日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

新都ホールディングス

3ヶ月後
予想株価
120円

カジュアルウェアブランド「PIKO」等の卸売・販売を手掛ける。クリムゾンから商号変更。他社ブランドを活用した商品群展開など商品企画提案を強化。収益性、財務体質の改善が急務。18.1期2Qは業績苦戦。

中華圏及び在日中国人に向けた不動産売買、仲介を計画。カジュアルウェアは販売低調。18.1期通期は業績苦戦が続く公算。商材増加で販売力強化。足元の株価は急騰だが、業績懸念が重し。今後は過熱感を冷ます展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.1期連/F予/740/-70/-70/-70/-/0.00
19.1期連/F予/760/-50/-50/-50/-/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/10/12
執筆者:YK






コメントを残す