コーセー、中国生産子会社を日本コルマーに売却 – 日本経済新聞

Home » 中国 » コーセー、中国生産子会社を日本コルマーに売却 – 日本経済新聞
中国 コメントはまだありません



 コーセーは31日、中国の生産子会社、高絲化粧品(杭州市)を化粧品受託生産大手の日本コルマーホールディングス(大阪市)に譲渡すると発表した。譲渡価格は非公表。高絲化粧品は低価格の中国専用ブランドを生産してきた。中国の消費者の間で高品質の日本製化粧品の人気が高まっており、コーセーは日本からの輸入品の販売を強化する。

 高絲化粧品は1988年の設立。傘下に2000年に稼働した下沙工場を持つ。日本コルマーは中国・蘇州にも生産子会社を持つが、コーセーから下沙工場を引き継ぎ、中国におけるOEM(相手先ブランドによる生産)拠点として活用する方針だ。

 現在はコーセーが自社生産している中国専用ブランドについては、日本コルマーに生産を委託して販売を継続する。






コメントを残す