チョン・ジュンヨン、海外で収録中にキム・ジュヒョクさんの訃報…「ジャングルの法則」制作陣が早期帰国を検討 – Kstyle

Home » 韓国 » Kの法則 » チョン・ジュンヨン、海外で収録中にキム・ジュヒョクさんの訃報…「ジャングルの法則」制作陣が早期帰国を検討 – Kstyle
Kの法則, 韓国 コメントはまだありません



写真=KBS

SBS「ジャングルの法則」の制作陣が歌手チョン・ジュンヨンの早い帰国のために努力中だという公式立場を明かした。

本日(2日)「ジャングルの法則」の制作陣は「現地の電話局に火災が発生し、域内の連絡も難しい状況だ」と言い「(電波は)弱いが、受信できる地域に移動し、韓国のニュースを聞いてチョン・ジュンヨンに伝えた」と公式立場を明かした。

続いて「制作陣は、故キム・ジュヒョクさんと親交が深かったチョン・ジュンヨンを慰め、帰国を早める方法を探している。現在外郭地位にいるので簡単ではないと思うが、最善を尽くして努力する」と伝えた。

故キム・ジュヒョクさんは先月30日にソウル・江南(カンナム)区三成洞(サムソンドン)で起きた交通事故で亡くなった。チョン・ジュンヨンはKBS 2TV「1泊2日」で共演した縁で故人と格別な親交を交わしてきていると知られた。

【「ジャングルの法則」制作陣の公式コメント】

まず、故キム・ジュヒョクさんの訃報に心からお悔やみ申し上げ、故人のご冥福をお祈りいたします。

「ジャングルの法則」の制作陣は韓国時間で、本日午前8時30分ごろ、現地の撮影チームと連絡が取れました。

確認の結果、先月29日日曜日に出国したチョン・ジュンヨンさんをはじめとする後発隊は、到着直後、すぐ撮影現場へ移動し、連絡が難しい地域で撮影を行いました。さらに現地の電話局に火災が発生し、域内の連絡も難しい状況でした。

撮影は元々明日まで行われる予定でしたが、現地の気象状況悪化によってスケジュールを一日短縮し、先ほど終了しました。以後電波が弱いものの、受信できる地域に移動し、韓国のニュースを聞いてすぐチョン・ジュンヨンに伝えました。

現在制作陣は、故キム・ジュヒョクさんと親交が深かったチョン・ジュンヨンを慰め、帰国を早める方法を探しています。直行便のない外郭地位にいるので、簡単ではないと思いますが、最善を尽くして努力いたします。

記者 : シム・ミンヒョン






コメントを残す