「銃声が聞こえ、亡命兵を発見」…北兵士が韓国側へ亡命、銃撃され肩負傷(WoW!Korea)

Home » 媒体 » WoW!Korea » 「銃声が聞こえ、亡命兵を発見」…北兵士が韓国側へ亡命、銃撃され肩負傷(WoW!Korea)
WoW!Korea, 国際総合, 韓国 コメントはまだありません



13日、韓国へ亡命した北朝鮮兵士が、北朝鮮軍の銃撃を受けて負傷した。韓国メディアが速報で伝えた。

 報道によると、JSA地域北側で銃声が聞こえ、その数分後、韓国側に亡命して来た北朝鮮兵士を韓国兵士が発見したという。

 亡命を試みた北朝鮮兵士はこの過程で、北朝鮮軍に銃撃を受けて肩を負傷。韓国軍は安全を考慮し、ヘリコプターで負傷した兵士を病院に搬送した。けがの程度などは、現時点で明らかとなっていない。

 合同参謀によると13日午後、JSA地域北側に位置する北朝鮮軍の警戒所から韓国側の「自由の家」方向へ北朝鮮兵士1人が亡命し、韓国軍が身柄を確保。この過程で兵士は北朝鮮軍の銃撃を受けて負傷し、緊急搬送されたと明かした。

 現在、韓国軍は北朝鮮軍の挑発の可能性に備えて、警戒体制を強化。万全の態勢を整えている。

【関連記事】



コメントを残す