”独島エビ問題”で日本政府の抗議に韓国外交部次官が反論 「日本の言い分、合理的ではない」(WoW!Korea)

Home » 媒体 » WoW!Korea » ”独島エビ問題”で日本政府の抗議に韓国外交部次官が反論 「日本の言い分、合理的ではない」(WoW!Korea)
WoW!Korea, 国際総合, 韓国 コメントはまだありません



韓国のイム・ソンナム外交部(外務省に相当)1次官は13日、米韓首脳会談の晩餐会メニューとして”独島(竹島)エビ”が出されたことに、日本側が不快感を示したことについて「儀式的なことを、このように問題視すること自体が合理的ではない」と述べた。

 イム次官はこの日、国会の予算決算特別委員会全体会議に出席。日本の官房長官の発言が外交関係上、あり得ることなのかを問う質問に対し、このように回答。「(日本に)冗長に説明するよりは、基本的に儀式的なことである点を強調している」とし、「疎通を原則として行っている」と述べた。

 また、元従軍慰安婦のイ・ヨンスさんを晩餐会に招待してことについても「我々が招待する人物は、基本的に我々政府が決定する問題」とした上で、「この部分について、他国が口出しするのは適切ではない」と再度強調した。

【関連記事】



コメントを残す