韓国政府が北朝鮮産ミネラルウオーターの搬入を承認 独自制裁後初

Home » 媒体 » 聯合ニュース » 韓国政府が北朝鮮産ミネラルウオーターの搬入を承認 独自制裁後初
聯合ニュース コメントはまだありません



【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は15日、民間団体が申請した北朝鮮産ミネラルウオーター(500ミリリットル入りペットボトル)4万6000本の国内への搬入をこのほど承認したと発表した。

北朝鮮のミネラルウオーター工場(資料写真)=(聯合ニュース)

北朝鮮のミネラルウオーター工場(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国政府が2010年に北朝鮮による海軍哨戒艦「天安」撃沈を受けて制裁措置(5・24措置)を取ってから北朝鮮の製品が韓国内に搬入されるのは初めて。

 ミネラルウオーターは朝鮮族(韓国系中国人)の実業家が北朝鮮から購入し同団体に寄贈したもの。団体が開天節(建国記念日)を陰暦で祝う行事をソウルで開く際に使われる予定だという。

 統一部当局者は「商業用ではなく行事で使う目的で搬入申請が行われた。北に対する制裁の枠内で民間交流を幅広く認める趣旨で承認した」と説明した。

 5・24措置は南北間の貿易を全面的に禁じているため、政府の承認を得て北朝鮮のモノが搬入されるのは極めて異例。

 同当局者は「5・24措置が取られてからも研究目的で北の書籍が搬入されるなど商業用ではない物資が搬入された例はあった」と述べながらも、今回の承認について「北に対する制裁の緩和や変化を意味するものではない」と強調した。

hjc@yna.co.kr


















コメントを残す