米慰安婦像「サンフランシスコが反日地域になってしまう」(11月9~16日) – 産経ニュース

Home » 韓国 » 米慰安婦像「サンフランシスコが反日地域になってしまう」(11月9~16日) – 産経ニュース
韓国, 韓国 ライダイハン コメントはまだありません



 米サンフランシスコ市議会は14日、中国系米国人の団体から慰安婦像と碑文の寄贈を受け入れる決議案を全会一致で可決。これを受けて大阪市の吉村洋文市長が15日付で、エドウィン・M・リー市長に決議通知に対する拒否権の行使を求める手紙を送付。正式に公共物化された場合、姉妹都市関係の解消に踏み切る意向を明らかにしました(16日付)。

 「やはり決断しましたね。大阪市長を支持します」(女性)▽「このままではサンフランシスコが反日地域になってしまう。総領事館は即刻、市長に拒否権を発動するよう働きかけるべきだ」(栃木県、62歳男性)▽「いくら自由と民主主義の国でも、自国政府が関わった日韓合意に、地方都市がさからうような行為をするとは。日本の国会でも議論してほしい」(女性)▽「『極めて遺憾』など曖昧な表現の繰り返しが日本と日本人の誇りと歴史を損ねている。政府には『歴史戦』を断ち切る責務がある」(埼玉県、60代男性)▽「米政府が行った日本の戦争犯罪の大規模な再調査で組織的な慰安婦を裏付ける文書は1点もなかった。もっともっと国民に浸透させてほしい」(男性)▽「ベトナムに働きかけて、ライダイハン問題を象徴する像の設置を進めては。おとなげないという意見もあるだろうが、日本人の価値観に基づく美学は外交的には通用しない」(東京都、67歳男性)

続きを読む






コメントを残す