EXID ハニ、IQ 145&TOEIC900点?!知性も運動神経も兼ね備えたパーフェクトアイドル – Kstyle

Home » 韓国 » Kの法則 » EXID ハニ、IQ 145&TOEIC900点?!知性も運動神経も兼ね備えたパーフェクトアイドル – Kstyle
Kの法則, 韓国 コメントはまだありません



写真=「脳セク時代-問題的男」放送画面キャプチャー

足りないものなど何一つ無い。EXIDのハニが美貌、知性、運動能力まで備えた完璧さで皆を魅了した。

最近韓国で放送されたtvN「脳セク時代-問題的男」にはEXIDが出演し、問題にチャレンジした。

特にハニは、音楽界を代表する“脳セク(脳がセクシーな)アイドル”だ。そのためチョン・ヒョンムは、今までハニの出演を積極的に推薦していたという。

ハニはIQ 145で、2ヶ月間勉強してTOEIC900点を取ったと紹介された。そして英語や中国語の能力はもちろん、運動神経もよい。

ハニは「鉄人3種競技(トライアスロン)に挑戦した。女性には普通“11”の形の腹筋があるが、私には王の字腹筋がある」と自慢した。

それだけハニは「脳セク時代」の撮影を控え、以前放送されたものを見ながら一生懸命に勉強した。彼女は問題パターンを分析したものを番組で公開し「脳セク時代」メンバーを驚かせた。

また、ハニは「ジャングルの法則」の撮影前にも、ジャングルで生き残る方法についての本を読んだと打ち明けた。彼女は「創意・工夫する力があまりなくて、予め準備しなければダメになったり、悪い結果がたくさん出た。なので準備を徹底する」と告白した。

ハニは「脳セク時代」で負けず嫌いな面を見せたが、結果はよくなかった。Block Bのパクキョンが正解を当て続けたためだ。

それにも関わらず、ハニはいくつかの問題についてヒントを与えるなど、脳セク女の姿を余すところなく披露した。さらにEXIDの他のメンバーも賢い魅力をアピールし、より一層面白い展開になった。結局、パクキョンが最終的に優勝したが、ハニの知性は十分輝いた。






コメントを残す