中国における自動車アフターマーケット製品の国際見本市「Automechanika Shanghai 2017」に出展 – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 中国 » 中国における自動車アフターマーケット製品の国際見本市「Automechanika Shanghai 2017」に出展 – PR TIMES (プレスリリース)
中国 コメントはまだありません



ブース外観イメージブース外観イメージ

世界最大の自動車市場である中国では、自動車需要の増加に伴い、中古車市場も伸長しており、部品交換や修理などのアフターマーケット向け市場も拡大を続けています。
日立オートモティブシステムズは、長年にわたる自動車用製品の開発で培った技術を生かしたアフ ターマーケット事業を強化しており、環境分野ではエアフローセンサーやイグニッションコイル、安全分野ではショックアブソーバーやブレーキパッドなどの幅広い製品群をグローバルに展開しています。中国市場においても、さまざまなお客さまのニーズに対応できるよう製品の拡販を推進していくことで、さらなる事業基盤の強化を図っています。

日立オートモティブシステムズグループとして5回目の出展となる「オートメカニカ上海2017」では、日系車両向けに加え中国市場でシェアの高い欧州系車両向け、さらにはHitachi Automotive Systems Espelkamp GmbHのブランドであるHÜCO製品、サスペンション、ブレーキパッド等のTOKICO製品を含めた、日立オートモティブシステムズグループの広範な製品をアピールし、アフターマーケット市場における認知拡大とプレゼンス向上を図っていきます。

■出展場所

National Exhibition and Convention Center(Shanghai)(国家会展中心(上海)) 

Hall2 スタンド番号2D-54

​■会社概要

日立オートモティブシステムズ株式会社

本 社:東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル

事業内容:自動車部品および産業用機械器具・システムの開発、製造、販売およびサービス






コメントを残す