韓国・浦項でM1.7の地震 実施中の大学入試に影響なし

Home » 媒体 » 聯合ニュース » 韓国・浦項でM1.7の地震 実施中の大学入試に影響なし
聯合ニュース コメントはまだありません



【浦項聯合ニュース】韓国気象庁によると、23日午前11時35分ごろ、南東部の慶尚北道・浦項付近を震源とするマグニチュード(M)1.7の地震が発生した。被害は出ていない。韓国では同日午前8時40分から全国で大学修学能力試験(日本のセンター試験に相当)が行われているが、揺れを感じられないほど小規模な地震だったため慶尚北道の試験状況本部は試験を中断しなかった。

浦項の試験会場には地震計が設置されている(慶尚北道教育庁提供)=(聯合ニュース)

浦項の試験会場には地震計が設置されている(慶尚北道教育庁提供)=(聯合ニュース)

 同本部の関係者は「試験の実施に全く問題はなく、全ての会場で正常に続けられている」と伝えた。

 試験は今月16日に予定されていたが、前日の15日に浦項でM5.4の地震が発生したため1週間延期して実施された。今年の受験生は59万3527人で、昨年より2.1%減少した。

tnak51@yna.co.kr


















コメントを残す