(パラダイス文書)第1部・影の案内人:10 格差広がる島「恩恵ない」(朝日新聞デジタル)

Home » 国際総合 » (パラダイス文書)第1部・影の案内人:10 格差広がる島「恩恵ない」(朝日新聞デジタル)
国際総合, 朝日新聞デジタル コメントはまだありません



 ■ICIJ・南ドイツ新聞提携

 「メディアの皆さん、おはようございます」
 11月6日朝、英領バミューダ諸島のデイビッド・バート首相は記者会見に立った。この日、世界で一斉にパラダイス文書の報道が始まっていた。文書の主な流出元は、この島で創業した法律事務所「アップルビー」だった。
 「本来は違う話題のつもりでしたが、いまバミューダが置かれた深刻な状況を考え、アップルビーについて話します」。火消しを図る首相は、政府の税逃れ対策を列挙し、訴えた。「バミューダはカネを隠す場所ではない。透明性があり、法令を守っています」
     *
 「パナマ文書」の際は、直後からパナマの街頭で市民らの抗議デモが起きた。……本文:928文字
この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

朝日新聞社






コメントを残す