日中がけん引し東南アジアのビジネス協力を 経産相 – NHK

Home » 中国 » 一帯一路 » 日中がけん引し東南アジアのビジネス協力を 経産相 – NHK
一帯一路, 中国 コメントはまだありません



世耕経済産業大臣は、中国が提唱する「一帯一路」構想を含めた日中両国の経済協力について、東南アジアなど第三国での再生可能エネルギーの整備などビジネス協力を後押ししていく考えを示しました。

世耕経済産業大臣は、日本と中国の企業経営者が集まった5日の会議で、「日中両国が、アジアや世界の経済をけん引するリーディングカントリーとして、第三国におけるビジネス協力を具体的に進めていくことが重要だ」と述べました。

具体的な協力分野として世耕大臣は、東南アジアなど第三国で、日中両国の環境技術を活用した太陽光発電や石炭火力発電などのインフラ整備を進めることや、工業団地の共同開発、アジアとヨーロッパを結ぶ物流網の整備を挙げ、協力を後押しする考えを示しました。

日中両国の経済協力をめぐっては、先月の日中首脳会談で、中国が提唱する経済圏構想「一帯一路」を含めて、両国が地域や世界の安定にどのように貢献していくのか議論していくことで一致しています。

世耕大臣の5日の発言は、公正で開かれたルールに基づくことを前提に、日本政府が「一帯一路」への協力を検討することをにじませたものと言えます。






コメントを残す