安室奈美恵の「告白」に涙止まらず!コラボした歌手ジョリン・ツァイが感動と共感―台湾

Home » 媒体 » レコードチャイナ  » 安室奈美恵の「告白」に涙止まらず!コラボした歌手ジョリン・ツァイが感動と共感―台湾
レコードチャイナ  コメントはまだありません



2017年12月6日、台湾の女性歌手ジョリン・ツァイ(蔡依林)が、引退を発表した安室奈美恵のドキュメンタリー番組を見て共感し、涙を流したことを明かしている。自由時報が伝えた。

【その他の写真】

今年9月、安室奈美恵が来年9月16日に芸能界から引退することを明らかにした発表は台湾でもトップニュースとして報じられ、ファンに大きな衝撃を与えた。ジョリン・ツァイは、14年リリースの楽曲「I’m Not Yours」で安室奈美恵とコラボした経験を持ち、翌年5月の台北アリーナコンサートでは、安室奈美恵がスペシャルゲストとしてステージに登場している。

ジョリン・ツァイは6日、日本でこのほど放送された安室奈美恵のドキュメンタリー番組「告白」を視聴したことをフェイスブックで明かし、「何枚ものティッシュを使った」と涙が止まらなかったことを告白。「彼女は少女から大人の女性へ、いつも鮮やかに変身し、つまずき倒れる私たちを励ましてくれた」と、自身の歌手人生においても多大な影響を受け続けてきたことを語っている。

現在37歳のジョリン・ツァイも10代でデビューし、挫折や低迷を乗り越え、安室奈美恵がコラボ相手として認めてくれるほどのトップ歌手へと成長した。それだけに引退を決めた安室奈美恵の言葉には、似た経験を持つ者として共感できることも多いようだ。フェイスブックでは、「I love u !! Can u celebrate?」の言葉でメッセージを締めくくっている。(翻訳・編集/Mathilda)






コメントを残す