礼儀正しくて民度が高い、中国人が抱く「日本人のイメージ」は訪日しても崩れ去ることはない=中国

Home » 媒体 » サーチナ  » 礼儀正しくて民度が高い、中国人が抱く「日本人のイメージ」は訪日しても崩れ去ることはない=中国
サーチナ  コメントはまだありません



 日本を訪れる中国人は昨今、非常に多いが、訪日の目的は実に多様で、買い物が目的の人もいれば、観光や体験、さらには医療サービスを受けることが目的で訪日する中国人もいる。

 初めて訪日する中国人もまだ多いが、日中は文化的に近いとはいえ、言葉も違うため不安に思うこともあるかもしれない。だが、中国メディアの千尋生活は3日、「中国の旅行客は日本で非常に歓迎されている」とし、偏見は感じられないし、きっと生涯忘れられない旅になるはずだと伝える記事を掲載した。

 記事は、日中関係については深く語らないと前置きしつつ、日本と中国には過去に不愉快な出来事があったものの、中国人にとっての日本旅行は「その影響を微塵も感じさせないような人気ぶり」であると指摘。さらに中国人の日本に対する見方は、「とても礼儀正しくて民度が高く、とてもきれい好き」というもので、実際に訪日してもこうしたイメージが崩れ去ることはないと論じた。

 ただ、多くの観光客が日本を訪れ、日本経済に良い影響を与えているにもかかわらず、日本人の中国人に対するイメージは一向に改善しないとも指摘し、僅かながらも落胆の色を見せた。

 このところ、中国人の日本旅行の目的がモノ消費からコト消費へと移行しつつあるとも言われている。「中国の旅行客は日本で非常に歓迎されている」のは事実だが、これは中国人の消費額が他の国の旅行客に比べて群を抜いていることと大きな関係があるだろう。コト消費にさらに移行すれば中国人旅行客の消費額は低下すると予想されるが、それでも歓迎される旅行客であり続けるためには、やはりマナー向上が必須と言えるだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

【関連記事】
日本のスーパーで見た「マスカット」、中国人が「度胆を抜かれた」わけ=中国
中国人は日本で「渋滞」がないことに驚く! 日本に渋滞がないのはなぜ=中国報道
今なお先進国の日本は、中国にとって「尊敬すべきライバルだ!」=中国報道
やっぱり奇跡としか言いようがない! 敗戦後の日本の復興は改めてスゴイ!=中国
トヨタ車なら何とかしてくれる! チベット高原で「トヨタ車は必須」と言われる理由=中国






コメントを残す