福井銀、中国向け越境ECと提携 取引先企業を紹介 – 日本経済新聞

Home » 中国 » 福井銀、中国向け越境ECと提携 取引先企業を紹介 – 日本経済新聞
中国 コメントはまだありません



 福井銀行は中国向けの越境ECサイトを運営するインアゴーラ(東京・港)と業務提携を結んだと発表した。中国で需要が高まっている和風調味料の老舗企業を中心に、幅広い分野の取引先を福井銀行がインアゴーラに紹介する。企業が成長すれば新たな融資につながるなどのメリットがある。紹介料は非公表。

 越境ECサイト「豌豆(ワンドウ)プラットフォーム」は、日本の商品を中国向けに販売し、11月時点で約4万点を取り扱っている。特に、化粧品や飲食料品など安全性や品質が求められる商品が人気だ。福井県にはしょうゆや味噌の老舗企業が多い。福井銀を通じて地方の名品の品ぞろえを強化したい考えだ。

 企業が国内の物流倉庫に商品を届け、インアゴーラが商品説明の翻訳や決済、顧客対応などを代行する。利用基本料はなく、商品が売れた際に販売価格の一部を手数料としてインアゴーラに支払う仕組みだ。






コメントを残す