<サッカー>韓国代表、東アジアカップ2連覇に向け東京入り(中央日報日本語版)

Home » 媒体 » 中央日報日本語版 » <サッカー>韓国代表、東アジアカップ2連覇に向け東京入り(中央日報日本語版)
中央日報日本語版, 韓国, 韓国・北朝鮮 コメントはまだありません



東アジアカップ2連覇を狙うサッカー韓国代表が決戦地の東京に到着した。

申台龍(シン・テヨン)監督が率いる韓国代表は6日、金海(キムヘ)国際空港から東京に向けて出国した。申台龍監督をはじめ、23人の韓国代表選手はこの日午後、成田国際空港に到着した後、東京都内に移動し、9日に開幕する2017東アジアサッカー連盟(EAFF)E-1チャンピオンシップの準備に入った。

韓国は2015年大会で優勝した。今大会で2回連続の優勝を狙う。韓国代表は先月27日から蔚山(ウルサン)で練習をし、組織力を高めた。2日と5日に蔚山(ウルサン)総合運動場で高麗(コリョ)大学と2回の練習試合を行い、3-0、8-0と完勝した。申台龍監督は「蔚山での練習の成果は組織力が良くなった点。何よりも選手たちの意欲が高まった」と評価した。

韓国代表は7日に東京プリンスホテルで開かれる大会の記者会見から公式日程に入る。韓国は9日に中国と第1戦、12日に北朝鮮と第2戦、16日に日本と第3戦を行う。

【関連記事】



コメントを残す