客室乗務員が機内食をつまみ食い!航空会社の処分は?―中国

Home » 媒体 » レコードチャイナ  » 客室乗務員が機内食をつまみ食い!航空会社の処分は?―中国
レコードチャイナ  コメントはまだありません



2017年12月7日、客室乗務員が機内食をつまみ食いしたと報じられた問題について、中国・海南航空傘下のウルムチ航空は問題の乗務員を飛行停止処分にしたことを明らかにした。

ウルムチ航空はこの日、「客室乗務員のつまみ食い行為に関する公告」を中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に掲載した。同社は「海南航空の客室乗務員が機内食をつまみ食いしたとの報道が出た件を内部調査したところ、問題の乗務員はウルムチ航空の職員であることが確認された」と説明。この行為は重大な社内規定違反に当たるとした上で、乗務員を飛行停止処分にしたことを明らかにし、再発防止に努めるとの考えを示した。

ネット上では、客室乗務員の女性が隠れて乗客用の機内食をスプーンで食べる様子を映した動画が出回っており、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では関連のワードがランキング1位となるほど注目を集めている。(翻訳・編集/野谷)






コメントを残す